日 本 の 美 術
HOMEブログ本館日本文化美術批評東京を描く水彩画動物写真 | プロフィール掲示板



伊藤若冲:作品の鑑賞と解説


伊藤若冲は徳川時代の中ごろに活躍した絵師で、当時はそれなりに知られていたらしいが、近代になるとほとんど忘れられた存在となった。それを発見して紹介したのがアメリカ人だったというのが、日本人としては癪なところだ。だが、そんないきさつを別にすれば、伊藤若冲が正当に評価されるようになったことは、日本美術にとってよいことだったと言えよう。その若冲の代表作といえる動植彩絵は皇室によって保存されていた。若冲が一連の作品を奉納した京都の相国寺が、それを皇室に奉納したからである。ということは、若冲の絵はやはりすばらしいものと認知されていたわけである。ここでは、動植彩絵ほか若冲の代表作について鑑賞し、批評を加えたい。



動植綵絵

 芍薬群蝶図:若冲動植綵絵
 梅花小禽図:若冲動植綵絵
 雪中鴛鴦図:若冲動植綵絵
 秋塘群雀図:若冲動植綵絵
 向日葵雄鶏図:若冲動植綵絵
 紫陽花双鶏図:若冲動植綵絵
 大鶏雌雄図:若冲動植綵絵
 梅花皓月図:若冲動植綵絵
 老松孔雀図:若冲動植綵絵
 芙蓉双鶏図:若冲動植綵絵
 老松白鶏図:若冲動植綵絵
 老松鸚鵡図:若冲動植綵絵
 芦雁図:若冲動植綵絵
 南天雄鶏図:若冲動植綵絵
 梅花群鶴図:若冲動植綵絵
 棕櫚雄鶏図:若冲動植綵絵
 蓮池遊魚図:若冲動植綵絵
 桃花小禽図:若冲動植綵絵
 雪中錦鶏図:若冲動植綵絵
 群鶏図:若冲動植綵絵
 薔薇小禽図:若冲動植綵絵
 牡丹小禽図:若冲動植綵絵
 池辺群虫図:若冲動植綵絵
 貝甲図:若冲動植綵絵
 老松白鳳図:若冲動植綵絵
 群魚図(蛸):若冲動植綵絵
 群魚図(鯛):若冲動植綵絵
 芦鵞図:若冲動植綵絵
 菊花流水図:若冲動植綵絵
 紅葉小禽図:若冲動植綵絵

プライス・コレクション
 虎図:若冲プライス・コレクション
 葡萄図:若冲プライス・コレクション
 旭日雄鶏図:若冲プライス・コレクション
 紫陽花双鶏図:若冲プライス・コレクション
 雪芦鴛鴦図:若冲プライス・コレクション
 竹梅双鶴図:若冲プライス・コレクション
 群鶴図:若冲プライス・コレクション
 鳥獣花木図屏風右隻:若冲プライス・コレクション
 鳥獣花木図屏風左隻:若冲プライス・コレクション
 芭蕉雄鶏図:若冲プライス・コレクション
 鯉魚図:若冲プライス・コレクション
 松鷹図:若冲プライス・コレクション
 伏見人形図:若冲プライス・コレクション
 鷲図:若冲プライス・コレクション




HOME










作者:壺齋散人(引地博信) All Rights Reserved (C) 2013-2015
このサイトは、作者のブログ「壺齋閑話」の一部を編集したものである